適当おじさんの適当ブログ

技術のことやゲーム開発のことやゲームのことなど自由に雑多に書き連ねます

Unite 2017 Tokyoに初参加してきました

5月8日、9日と2日間に渡って開催されていた Unite 2017 Tokyo に参加してきました!人生初Uniteです! 会場にいた時間すべてが楽しく感じられました。Day1のながーーーい受付行列さえも、Unityユーザが今まさに一同に介しているのだと思うと興奮に変わりまし…

シーン遷移時に暗転するようにしたときのメモ 〜DOTweenとUniRxを添えて〜

はじめに DOTweenとUniRxをやっとこさ導入しました。 はじめは勉強の目的で、しばらく便利なアセットを使わず実装をしていました。そろそろいいかな?と思い、これらを導入しました。控えめに言って最高です。 シーン遷移時の暗転処理 今は勉強のために、DOT…

TODOという名前のTODO管理ツール

TODOという名前通りめちゃくちゃシンプルなTODO管理ツールです。特徴をそれぞれ書いていきます(2017/4/24時点の情報です)。といっても非常にシンプルなので読むより触ったほうが早いです。 todo.io 特徴 ユーザID・パスワードは不要 TODOリストを作ると、htt…

SHIROBAKOいまさらながら見ました

もう最高すぎました。モノづくりに対して色々と考える良い機会になりました。感想をだらだら書こうと思いましたが最高の一言だけで! 今、Amazonプライムで見放題なのでまだ見ていない方は是非!

「書くときに考える」のではなく「書くように考える」

最近、ブログを書き始めて思ったことです。 「結論を出せた!きちんと整理できた!」と、思考を中断してしまっていることがよくあると気づきました。この時点では"中断"という認識はなく、"解決"したという認識です。ですが、実際は"解決"ではなく"中断"です…

「八百万の人の思い」的なモノの見方のススメ

はじめに 「八百万の神」という言葉、日本人ならほとんどの人が聞いたコトのある言葉だと思います。勉強嫌いで、ろくに本も読まなかった私が幼い頃から知っているくらい有名な言葉だと思います。「万物に神が宿るとし、それらを崇拝する」という感覚、すばら…

コードレビューに対する自分なりの考え方まとめ

はじめに 私はコードレビューするのもされるのも好きです。自分の知らないことをたくさん知れる良い機会ですし、それを簡単にみんなに共有できる場でもありますし、場合によっては熱い議論の場になることもあります。色々なきっかけを作ってくれます。 自分…

ゲーム制作で利用しているMilanoteとChatworkの話

私は友人と2人でオリジナルゲーム制作をしています。2人の本職はそれぞれ、エンジニアとアニメーターです。エンジニアがコード書く人、アニメーターがデザインする人とざっくり役割分担しています。私はコード書く人です。それ以外のことは2人でアイデアを出…

やりたいことをやることにしたときの話

4月は新しいものごとが始まる時期ですね。前向きな気持ちで迎えられる人もいれば、少し後ろ向きな気持ちのまま迎えてしまった人もいると思います。 「自分のやりたいことを自由にやってみる」 私はそのために無職で4月を迎えました。もともとは転職するつも…

「コーディングを支える技術」を読んで

先日読み終えたので長らく放置していたブログに感想を。すでにいろんなところで書かれているので何番煎じかわかりませんが・・・ちなみに章ごとの感想などは一切書いておりません。 どんな本? 公式ページ:「コーディングを支える技術」著者公式ページ コー…